So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

岐阜県の豪雨で不明の女子生徒、小林由侑さん 遺体で発見 [社会]

9月4日の豪雨の際、岐阜県関市で、自転車で下校途中に行方不明となっていた県立中濃特別支援学校高等部3年の女子生徒の遺体が12日、岐阜市茶屋新田の長良川左岸で遺体として見つかった。

生徒は関市の小林由侑さん(18)で、死因は水死だった。



県警関署の発表によると、12日午前10時半頃、捜索中の県警ヘリコプターが、水際にうつぶせで倒れている小林さんを発見した。

小林さんが行方不明となった翌5日、長良川上流にある関市倉知の藤谷川で、小林さんの自転車が見つかった。

遺体の発見現場はそこから約35キロ離れていて、関署は、小林さんが豪雨で水かさが増えていた藤谷川に誤って転落し、流されたとみている。


nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。